即戦力で長続きする人材を採用する

失敗しない新卒採用は
Draft On Bookのダイレクトリクルーティング

Draft On Bookでは企業が新卒生を指名した上で採用するため、失敗する可能性が普通の採用に比べて理論上も事実上も極端に低くなります。ここでいう失敗とは、成果を出すことができずにすぐに結局戦力とならないまま離職してしまう人を採用することです。これは、Draft On Bookを使えばなくすことができます。何故なら企業が学生を選ぶからです。しかし、闇雲にビジネススキルの高さや、最終学歴の高さなどで判断し、採用してはなりません。それでは普通の採用と変わらなくなってしまいます。「自社の企業文化とマッチしているか」を見るのです。労働者側にももちろん合う仕事、合わない仕事があります。お互いのニーズがマッチすれば成功する採用になり、離職をなくし、売り上げに貢献する即戦力の組織をつくることが叶うのです。

Draft On Bookは採用する側だけでなく、労働者も満足する採用です。この事実はブラック企業の過酷労働、長時間労働を防ぐことができます。何故なら好きなことを仕事にできているからです。好きなことを仕事にすることができれば、労働者の人はその仕事にやりがいを感じます。そしてそれに伴い高いモチベーションを維持することが可能になります。その結果、作業効率は上がり時短になることで残業がなくなっていくのです。また、作業効率が上がることにより会社の売上が上がります。そしてまたDraft On Bookで採用をする。このフローを描くことができればあなたの会社は必ず何倍もの大きさに成長することができます。そして、これを再現できるサイトがDraft On Bookです。

圧倒的安価
他者に比べて数倍も安い採用プライス

一般的に採用価格といえば安くて20万円、30万円、高いと50万円かかります。しかし、新卒採用という一定期間でしか売上を出すことができない事業を考えれば妥当な値段であると言えます。ダイレクトリクルーティングを実施しているO社でも一件30万円はかかります。ですが、Draft On Bookではそれらの価格帯とはかけ離れた値段での採用を実現しています。正直経営ギリギリの価格です。それでも良い人材を採用していただきたいという一心でやっております。興味のある方は是非お問いあわせよりご連絡下さい。

Draft On Bookを利用した採用はコストパフォーマンスの良い好循環になります。あなたの会社、部署の支出が減り収入が増えます。この理由は先述した通りです。会社を大きくしていくに際して、採用は決して逃れることのできないタスクです。このタスクを如何に最小コストでリスクを抑えるかが会社の成長の鍵となります。アメリカではすでに主流となっているダイレクトリクルーティングですが、日本では導入しきれていないのが現状です。売り手優位の就活採用になっている今こそ、この現状を打破すべくダイレクトリクルーティングのDraft On Bookを利用してみては如何でしょうか?Draft On Bookで採用することにより、あなたの会社は必ずや進化するでしょう。

PAGE TOP